かけがえのない生命のために…
NBR Study Navi

タグ : 肺線維症

vivo第53号 ブレオマイシン誘発による肺線維症モデルのご紹介

ブレオマイシン(BLM)誘発によるげっ歯類での肺線維症モデルは、抗線維化を目的とした薬物のメカニズムの研究で古くから用いられています。

vivo第45号 病態モデル動物を用いた副作用確認試験

弊社では、薬効薬理試験で確立してきた“病態モデル”を用いて、“ヒト”の病態時における「くすり」の副作用および相互作用を予測します。

vivo第40号―NBRの副作用確認試験―

サプリメントなどの機能性食品が、いろいろな疾患をもっている人々に多く使用されています。

PAGETOP
Copyright © Nihon Bioresearch Inc. All Rights Reserved.