かけがえのない生命のために…

安全性試験

安全性試験のご紹介

» 安全性試験の一覧はこちら

特殊な生殖発生毒性試験

動物種、特殊な投与経路への対応が可能です

  • ICH-Study1、2、3の全試験の実施
  • 経皮投与によるICH-Study1、2、3の全試験の実施
  • 精子活動性自動解析装置を用いた精子検査
  • 動脈管収縮試験(非ステロイド系の抗炎症薬などの評価)

ミニブタを用いたGLP試験

医薬品・医療機器GLP適合性調査を受けたミニブタ専用施設(178頭収容)を保有しています

  • ミニブタの有用性:ヒトへの外挿性の高さ
  • 一般毒性試験、皮膚刺激性試験、安全性薬理試験(心血管系)、医療機器試験(埋植試験)他

副作用確認試験

薬理学的発想および技術を用いて副作用を評価します

  • 毒性試験結果に関わる薬理学的な評価
  • 病態動物を用いた安全性評価試験
  • 臨床で出現した副作用を動物で再現

特殊な医療機器の試験

医薬品開発で長年培った実験技術を駆使してあらゆる分野の医療機器に対応します

  • 長期の埋植試験、各種臓器への埋植試験、ステントの埋植試験
  • 複雑な手術を必要とする試験、大型動物(ミニブタ等)を用いた試験
  • コンタクトレンズ装用試験

GLP/FDA Part11対応コンピュータシステム

  • 自社開発したGLP/FDA Part11対応の前臨床試験総合支援システムにより、信頼性の高いデータを提供します。

» 安全性試験の一覧はこちら

PAGETOP
Copyright © Nihon Bioresearch Inc. All Rights Reserved.