vivo 2014年10月号(第85号)2014年10月1日 業務企画部発行

当社では、薬効薬理及び安全性分野で、眼科に関する各種動物モデルを有しております。細菌を用いた角膜感染モデルのような特殊なモデルもありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

眼科関連試験一覧

表題 使用動物 評価項目
薬効薬理試験 ガラクトース負荷の白内障試験 ラット 白内障発症率
STZ誘発糖尿病の白内障試験 ラット 白内障発症率
眼圧試験(正常、高) ウサギ 眼圧
視覚誘発電位試験(ERG) ラット
ウサギ
ミニブタ
網膜電位図(ERG)
角膜上皮障害試験 ラット 色素染色面積
眼房水の採取試験 ウサギ 眼房水量
感染試験 角膜感染
・黄色ブドウ球菌
・緑膿菌
ウサギ 病変度観察
安全性薬理(自律神経系) 瞳孔に対する作用 マウス
瞬膜反射に対する作用 ネコ 瞼膜のテンション
安全性薬理(化粧品、医療機器) 眼刺激性試験 ウサギ
コンタクトレンズ装用試験 ウサギ

ウサギを用いる緑膿菌角膜感染試験

vivo85-1

ガラクトース白内障モデル

ガラクトース摂取により発症する白内障に対する薬物の効果を評価します。
<実験概要>

動物種:ラット(SD系)、雄

試験スケジュール:
   ▲:観察日

vivo85-2

評価方法:

眼科的検査(スリットランプを用いた水晶体の観察)を行い、Cotlier(スコア1〜5)の基準に従って評価する。写真撮影も行う。

網膜電位試験(ERG)

<実験概要>

動物種:ミニブタ
(Göttingen minipigs)ミニブタにSodium lo-date(35mg/kg)を単回静脈内投与した結果、ERG電位の一過性の減弱→と色素沈着↑がみられた。

vivo85-3

〜眼底写真〜

投与前

投与後7日

投与後14日

お知らせ

日本認知症学会に於いて、発表いたします。
会場にお越しの際は是非お立ち寄りください♪

第33回 日本認知症学会学術集会(パシフィコ横浜)
2014/11/29(土)〜12/01(月)

発表日時:12月1日(月)14:50〜15:50
演  者:村澤寛泰
演  題:PS2APPマウスの行動薬理学的、生化学的及び病理組織学的評価

ダウンロードのご案内

VIVO10月号(第85号)紙面のPDFファイルは こちら よりご覧いただけます。