vivo 2008年4月号(第7号)2008年4月1日 業務企画部発行

・ブース展示は、5月3日(土)および5月4日(日)です。
健康食品の機能性を評価するための適切な評価系を、数多くの実績からご提案するとともに、
健康食品に必要な安全性試験についても適切な評価系をご提案します。

1. 生活習慣病(高脂血症、高血圧、糖尿病、肥満)
2. 冷え性
3. リウマチ(アジュバント関節炎、コラーゲン関節炎)
4. 疲労(筋肉疲労)
5. アレルギー(花粉症:結膜炎・鼻汁、アトピー性皮膚炎)
6. 美白(色素沈着抑制)
7. 中枢関連(抗うつ、抗不安作用)
8. 一般毒性(単回投与試験、反復投与試験)
9. 遺伝毒性(Ames試験、染色体異常試験、小核試験)
10.生殖発生毒性(催奇形性試験)

上記各種試験リーフレットを展示配布します。
是非、お立ち寄りください。

vivo7-1

女子栄養大学 坂戸キャンパスへのアクセス
(東武東上線「若葉駅」下車、東口より徒歩3分)

学会開催日時:平成20年5月2日(金)〜平成20年5月4日(日)
学会開催場所:女子栄養大学内

vivo7-2

ダウンロードのご案内

VIVO4月号(第7号)紙面のPDFファイルは こちら よりご覧いただけます。