vivo 2007年11月号(第2号)2007年11月1日 業務企画部発行

2007年11月20日(火)21日(水)22日(木)
東京ビッグサイト 東4・5・6ホール 10:00〜17:00

Ⅰ.

ブースの出展は、東5ホール(東展示棟 Hiエリア)のセンター位(A−335)です。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
展示内容:食品の機能/安全性の評価試験を展示します。

機能性評価の例

1.生活習慣病(抗脂血症、高血圧、糖尿病) 2.冷え性 3.リウマチ 4.疲労 5.アレルギー (花粉症、アトピー性皮膚炎)

安全性評価の例

1.一般毒性(単回投与および反復投与) 2.遺伝毒性(Ames試験、染色体異常試験) 3.免疫毒性(PLNA、抗原性試験)

Ⅱ.

弊社 清水雅良(基幹研究員)が機能性食品(トクホも含む)の開発に関する講演を下記の要領で行います。
日時:11月22日(木)12:40〜14:00
会場:会議棟6階
テーマ:有用性・安全性の評価法
講座名:食品の機能性評価および安全性評価のための前臨床試験について

機能性食品(トクホも含む)の開発における前臨床試験の意義と、長年の医薬品開発において培ってきたノウハウに基づいた機能性評価試験および安全性試験をご紹介します。これから開発をお考えの皆さまも、既に実施されていらっしゃる皆さまにも、聴講頂いてお役に立てれば幸いでございます。 ご参加の程、宜しくお願い申し上げます。

ダウンロードのご案内

VIVO11月号(第2号)紙面のPDFファイルは こちら よりご覧いただけます。