2016年12月1日 営業企画部発行

当社では医療機器開発に必要な非臨床試験を幅広くサポートしており、有効性試験および安全性試験をパッケージとして受託可能です。今回は、大型動物を用いる試験を紹介します。

ステント

ミニブタ、ウサギを用いて各種ステントの性能評価あるいは安全性評価を実施しています。
麻酔システム、X線造影装置(Cアーム)などに加え、血管内超音波診断装置(IVUS) を導入し、血管径及び内皮の厚さを正確に計測し、経時的に評価する事が可能です。

IVUSを用いた血管計測画像

IVUSを用いた血管計測画像

透析

ヒトに近い構造を示すミニブタの腎臓に腎障害を発現させることによって、透析の評価 を実施しています。
その他に各種 腎不全モデル も取り揃えております。

2台体制になりました。

New! NCV-10 (NIPRO)

NCV-10

NCU-12 (NIPRO)

NCU-12

歯科材料

歯科材料の性能及び安全性試験の受託が可能です。試験の実施に必要な歯科用器具を豊富に取り揃えており、特殊な歯科材料の評価試験にも対応しています。
主に大型動物を用いて 歯槽骨埋植試験、覆髄試験、Guided Bone Regeneration(GBR試験)、使用模擬試験 などを実施しています。また、デンタルケア材料の評価も様々な試験系でご提案できます。

navi-2-05

navi-2-04

非抜歯部組織写真

生物学的安全性評価項目 医療機器
透析 歯科材料 ステント
細胞毒性
感作性
刺激性/皮内反応
急性全身毒性
亜急性全身毒性
遺伝毒性
発熱性
埋殖
血液適合性

ダウンロードのご案内

Navi 第2号のPDFファイルは こちら よりご覧いただけます。