vivo 2015年1月号(第88号)2015年1月1日 業務企画部発行

(1)病態動物を用いた評価

1.【うつモデルを用いた副作用】

(強制水泳モデル)

強制水泳2日目の無動時間

vivo88-1

2.【肺線維症モデルを用いた副作用】

(ブレオマイシン誘発モデル)

vivo88-2

vivo88-3

BLM誘発肺線維症モデルの病理像(Masson Trichrome染色)

マウス

ラット

BLM誘発肺線維症モデルの肺中ハイドロキシプロリン(HyP)

(2)正常動物を用いた評価

中枢神経系に対する作用

1)Hexobarbital睡眠
2)抗痙攣(PTZ、電撃)
3)痙攣誘発(PTZ、電撃)
4)鎮痛(圧、触、化学物質)
5)体温
6)脊髄反射
7)条件回避反応
8)協調運動

平滑筋に対する作用

1)摘出回腸の自動運動
2)摘出回腸の各種作動薬収縮
  (Ach、His、Bacl2、5-HT)
3)摘出血管(中枢、抹消)
4)摘出気管
5)摘出輸精管
6)子宮(摘出、生体位)

呼吸循環器系に対する作用

1)麻酔下の呼吸循環器系
2)血圧反応
3)頸部迷走神経刺激による徐脈
  および総頸動脈閉鎖による反射性昇圧
 ① 頸部迷走神経刺激
 ② 総頸動脈閉鎖による反射性昇圧
4)摘出心房(自動運動、APD)

マグヌス装置

vivo88-6

自立神経系に対する作用

1)瞳孔径
2)瞬膜反射

聴覚機能に対する作用

1)聴性脳幹反応(ABR)

体性神経系に対する作用

1)前脛骨筋標本
2)横隔膜神経筋標本
3)筋弛緩(懸垂法)
4)局所麻酔
 ① 表面麻酔
 ② 浸潤麻酔

消化器系に対する作用

1)腸管輸送能(炭末法)
2)胃液分泌
3)胃内容物排泄能(色素法)
4)唾液分泌
5)胆汁分泌
6)膵液分泌
7)胃腸管運動
8)胃粘膜障害

腎機能に対する作用

1)フェノールスルホンフタレイン試験
2)浸透圧クリアランス
3)尿量および尿中電解質

お知らせ

来月号では、

第88回 日本薬理学会年会
(名古屋国際会議場:2015年3月18〜20日)
での発表演題をお知らせします。

ダウンロードのご案内

VIVO1月号(第88号)紙面のPDFファイルは こちら よりご覧いただけます。