vivo 2008年9月号(第12号)2008年9月1日 業務企画部発行

「第38回 日本神経精神薬理学会」においてブースの出展とポスター発表のご案内です。

日時:2008年10月1日(水)〜3日(金)

場所:品川プリンスホテル アネックスタワー プリンスホール

(品川駅 高輪口より徒歩2分)

・ポスター発表

(ポスター会場、発表日時;10月3日(9:30~15:30、質疑応答 14:00~15:30)、演題番号;P3-E7「不安・ストレス」):

松田 智美ら

恐怖条件付け装置内で発現する嗅球摘出ラットのすくみ行動およびパニック様行動に対する薬物の効果

・ブースの出展

(10月1日〜3日):

中枢試験の評価モデルのパネルおよびリーフレットを展示します。

今年も「食品開発展2008」にブースを出展します!!

日時:2008年10月15日(水)〜17日(金)

場所:東京ビッグサイト 東1,2,3ホール

展示内容:食品の機能/安全性の評価試験をご案内します。

機能性評価の例

1.生活習慣病(抗脂血症、高血圧、糖尿病) 2.冷え性 3.リウマチ 4.疲労 5.アレルギー(花粉症、アトピー性皮膚炎)

安全性評価の例

1.一般毒性(単回投与および反復投与) 2.遺伝毒性(Ames試験、染色体異常試験) 3.免疫毒性(PLNA、抗原性試験)

ダウンロードのご案内

VIVO9月号(第12号)紙面のPDFファイルは こちら よりご覧いただけます。