かけがえのない生命のために…

医薬品

安全性試験(医薬品)

単回投与毒性試験

投与期間 投与経路
単回 経口
経皮
静脈内
皮下
筋肉内
直腸内
腹腔内
口腔粘膜

反復投与毒性試験

投与期間 投与経路
4週間 経口
経皮
静脈内
皮下
筋肉内
直腸内
腹腔内
口腔粘膜
頻回点眼(6~12回/日)
 
13週間
26週間および回復期間
39週間
52週間および回復期間

生殖発生毒性試験

試験種 投与経路
I 試験 (StudyA) 経口投与
経皮投与
静脈内投与
皮下投与
筋肉内投与
直腸内投与
腹腔内投与
口腔粘膜投与
II 試験 (StudyB)
III 試験 (StudyC)

局所刺激性試験

試験種 方法
皮膚一次刺激性試験  
眼粘膜刺激性試験 頻回点眼
(6~12回/日)
皮膚累積刺激性試験  
血管刺激性試験  
血管周囲刺激性試験  
溶血性試験  
筋肉刺激性試験  
皮下刺激性試験  
直腸粘膜刺激性試験  
皮膚光毒性試験 Morikawa法
その他刺激性試験 鼻粘膜刺激
口腔粘膜刺激

抗原性試験

試験種 方法
皮膚感作性試験 Adjuvant and Patch Test
Maximization Test
Buehler Test
皮膚光感作性試験 Adjuvant and Strip法
Harber法
抗原性試験 ASA
PCA

変異原性試験

試験種 投与経路 菌種
復帰突然変異試験
(Ames試験)
TA100、TA98、TA1537、TA1537、WP2uvrA
染色体異常試験 CHL/IU
小核試験 経口投与
経皮投与
静脈内投与
皮下投与
筋肉内投与
直腸内投与
腹腔内投与
口腔粘膜投与
 
PAGETOP
Copyright © Nihon Bioresearch Inc. All Rights Reserved.